カロリーを減らすことでダイエットが実現

単純に痩せたいと考えているなら、まずカロリーを減らす方向で調整していくといいです。

現在食べている量よりも減らすということも1つですが、カロリーの低い食材を中心に食べていくことでダイエットを可能にします。

また置き換えダイエットのように1食を変更し、明らかにカロリーの足りていないような物にすると簡単に痩せられるようになります。

カロリーを減らすことによって、人の中で脂肪分を燃焼してエネルギーに変えなければならないという働きが強くなります。

この働きを増やすことが出来れば、適度な運動をするだけでダイエット効果が得られるのです。

何も食べないというのは栄養的に良くないのですが、多少減らす分であれば栄養素を補いつつダイエットができるので比較的成功しやすい方法と言えます。

カロリーの高い食事を控えるのも1つです。

特に注意して欲しいのは炭水化物と呼ばれるもので、ご飯やパンといったものがそれに該当します。

これらの食事は腹もちという部分ではとても有効ですが、脂肪になりやすいと言われているため減らした方がいいです。

腹もちはとろみのある食材で何とか確保しつつ、ダイエットをするためにカロリーを減らしていく方向で考えていきます。

上手くいけば1ヶ月で数キロのダイエットが出来るはずです。

掃除をするときにはスクワットダイエット

部屋が汚れていると定期的に掃除をしますが、私がいつも気にしているのは部屋が早く綺麗になる事よりも、運動量がどれだけあったかどうか..なのです。

掃除をするときには普段やり慣れない体制で力を使うので、筋肉を鍛えるという効果があります。

特にカロリーの消費がかなり高いといわれる腰を上げ下げする運動が含まれます。

筋力強化などで行うときにはスクワットといわれる方法です。

腰を下げ、その後で腰を上げるというそれ程難しい運動では無いのですが、これを何度も繰り返すと腰の筋力に相当な負担になります。

筋肉痛になってしまう運動ですが、その分だけ脂肪燃焼効果も高いため、ダイエットの為に掃除をするというのは悪い選択ではありません。

脂肪を燃焼させながら部屋も綺麗になるのですから、やって損なことはありません。

床の掃除には掃除機をかけて、洗浄用のペーパーを棒の先につけたような掃除道具で拭き掃除をする事がありますが、その時に楽をせず、昔ながらのぞうきんがけをすることが大事なのだそうです。

手間のかかる作業ほどダイエット効果があるのです。

ダイエットは、ある程度の不可を毎日かけ続ける必要があります。

なので運動量を優先してお掃除のダイエットをやっていると、部屋も綺麗になるので一石二鳥ということ。

食事の面でも無理をしないダイエット

私は、ほどよい運動を取り入れながら、食事でも無理のないダイエットをしています。

私は、食べることを我慢してしまうと、ストレスが溜まってしまいますので、できるだけ食事量を減らさずに、効率的にできるダイエットをしています。

お腹の満腹感や空腹感は、血液中の血糖値の量で感じられるのですが、食事をした時の血糖値の上昇を、ゆっくりにしてあげることで、満腹感が長続きしますので、食事の取り方を工夫しています。

本当は、最初に大好きな炭水化物を食べたいのですが、それをグッと我慢して、食物繊維などから食べることにしています。それによって、炭水化物を食べた時に、糖分の吸収が抑えられますので、血糖値の上昇が緩やかになるのです。

また炭水化物そのものも、時間を置き、温かいものを冷ますことで、食物繊維と似たような性質を持つ、でんぷん質に変わりますので、どうしても、今日は炭水化物を少し多めに食べたいなどという時は、食べるタイミングを工夫しています。

おにぎりも、ホカホカの温かいおにぎりを食べるのをグッと我慢して、いい具合に冷えたおにぎりを食べますし、麺類の中では、比較的糖分の多い素麺も、入麺にはせずに、つけ麺で食べるように心掛けています。
参考 ダイエット効果のある魚の油

ダイエット効果の高い食品

健康診断で肥満であることを指摘されて以来、ここ1年程ダイエットに取り組んでいます。

運動をしたり、食事制限をしていて、順調にダイエットが出来てきています。一番太っていたときから5,6キロ減ってきました。

食事制限では、糖質オフダイエットが流行っていますが、私もそれをやってみました。

ご飯やパンを食べないように努力しました。

最近では、少しご飯を食べるときはありますが、量は少なめにしています。

少しご飯の量が少ないと、お腹が減るので、炭水化物以外のものをたくさん食べて、空腹に負けないようにしています。

具体的には、春雨とかこんにゃくを食べたり、食事の前に500ml程度の水を飲むようにしています。

そうすると、ご飯を食べなくても、満腹感が出てきます。

妻にも、食事に春雨やこんにゃくを使うようにしてもらって、協力してもらいながらダイエットに取り組んでいます。

春雨やこんにゃく以外の食品は、豆腐や納豆、肉類では鶏のささみなどを食べる機会が増えました。

ダイエットには努力が必要ですが、あまり苦しいダイエットを行うと続けられないかもしれないので、食事の内容を工夫して無理の無いダイエットを続けています。

これからも、健康的にダイエットを続けていきたいと思います。

健康を考えてダイエットに頑張っています

最近健康診断を受けたらどうもメタボの予備軍と診断されてしまいましたので、

この先健康的に暮らしていくためにはダイエットしかないと思い一念発起して頑張ろうと思っているところなんです

。しかしながら若い頃から運動神経が良くなかった自分としては急激に運動を始めてしまっては、どこか体に怪我をしてしまうのではないかという心配がありましたので、

まずは食事療法からダイエットを始めようかと考えているんです。

ダイエットというのは何かと面倒くさいイメージがありますが、要は食べる量を消費カロリーより少なくしてあげれば必ず痩せられるという原理があると思いますので、

ネットなどで調べた自分の消費カロリーと照らしあわせて、1日にどれくらいまでなら食べていいのかということを把握することに務めるようにしているんです。

とは言っても机上の空論という言葉があるようにどうしてもお腹が減ってきてしまって、

思わず大好きなナッツ類についつい手が伸びてしまうなんてこともあって毎日反省続きと言った感じです。

でもやっぱり健康的に生きていくためには適正体重を保っていくということが大事なことだと思いますので今はちょっとダイエットはツライんですが、何とか頑張って行きたいと思っているんです。